住まいづくりの前に知っておきたい法律ってどんなもの?

  • 建物や道路に関する法律を知っておこう!
    • 地域によって建てられる建物が違う!用途地域について
    • 道路がなければ建物は建てられない!建物と道路の関係
    • 「建ぺい率」によって建物は制限される
    • 「容積率」によって建物は制限される
    • 「道路斜線」によって建物は制限される
    • 他にも高度地区などの制限がある場合が多い
    • 法律をよく知れば、敷地の有効利用ができる
  • トラブルを回避しステキな住まいを手に入れるための法律知識
    • 「契約」は法律に基づいて行う行為です
    • 工事は「委任」で行うもの。法律上勝手なことはできません
    • 工事が遅れたり契約通りの家でなければ債務不履行
    • 違法な工事をされた場合は損害賠償を請求
    • 工事中に火災になった!洪水になった!そんなときは?
    • お隣さんとの関係にも法律が関わってくる!
    • 「消費者契約法」を知っておくと心強い!

住まいづくりの前に知っておきたい法律のすべて

このサイトでは、住まいづくりの前に、ぜひ知っておきたい法律を紹介します。実際に住まいを作る場合には、新しい家はいろんな法律上の制限がありますし、家を建てる、家を買うとなると大きなお金の動くもしかして一生で一番高い買い物です。

家を作るには土地が必要です。建て替えであれば今住んでいる土地に新しい家を作るわけですし、土地を買って家を建てる場合もやはり土地ありき、です。この土地は、隣や向かいに建っている建物と同じサイズの家が建てられるとは限りません。なぜなら、土地には建てられる建物の大きさがすでに決められているからです。新しい家を作る場合、守らなければいけない法律を知らなければいけません。

また住宅というのは、よほどのお金持ちの人でもない限り、住宅ローンを組んで長い時間をかけて返済していく大きな買い物です。この買い物で失敗しないよう、自分の身を守るための法律も知っておかなければいけません。このため、家を作るお金に関する法律も紹介していきます。

このサイトで紹介しているのは、あくまでも最低限知っておくべきことしか書いてはいません。もっと詳しく知るには専門的な知識が必要になりとっつきにくくなるからです。住まいづくりの勉強の最初の一歩として活用していただければうれしいです。

住まいづくりの前に知っておきたい法律のすべて

建物や道路に関する法律を知っておこう!

建物や道路に関する法律を知って、家づくりのプランを考える

トラブルを回避しステキな住まいを手に入れるための法律知識

トラブルを回避するためのの法律知識はどんなもの?

Copyright(C) 2011 - 住まいづくりの前に知っておきたい法律のすべて - All Rights Reserved.